五稜箸木頭朱杉

五稜箸木頭朱杉

販売価格 800円(税込880円)
購入数
パッケージ
名入れ(+\330)
名入れ:

「木頭朱杉(きとうあかすぎ)」は木頭杉の中でも「赤み」と呼ばれる
心材(木の中心に近い部分)を厳選し、「木頭朱杉」としてブランド化しました。

五稜箸木頭朱杉は、その木頭朱杉を五角形に削り出し無塗装で仕上げた箸です。
赤み部分は、油分が多く、抗菌性などにすぐれているため 長くご使用いただけます。

杉独特の薫香もお楽しみください。


<サイズ>
長さ:22.5cm
太さ(持ち手部分):8mm
重さ:5g


<台紙について>※五稜箸木頭朱杉には7種類の台紙がございます。



左から順にご紹介致します。

01 「へとろいきにすなよ」
「へとろいきにすなよ」とは、当工房で箸づくり職人が掛け合う言葉(方言)です。
工房の様子を切り取った一枚を台紙の柄として使用しています。

02 「まっことすい〜のう」
パッケージには産地である木頭の特産品である、柚子の写真を使用しています。
「まっことすい〜のう」とは柚子を口にした際に、思わず言いたくなる方言です。

03 「かきまぜ」
パッケージには産地である木頭の郷土料理「かきまぜ」の写真を使用しています。

04 「藍柄」
徳島の藍染カラーを用いたスタンダードな台紙です。

05 「古代織物 太布」
パッケージには木頭に古くから残り、日本最古とも言われる布
「太布(たふ)」の写真を使用しています。

06 「木頭杉一本乗り」
「ぷっちょちるこ」とは一本乗りの際に掛け合う言葉(方言)です。
丸太をあやつり流す、古来の技『木頭杉一本乗り』
運搬方法が変わった今、気軽な体験イベントとして伝承されています。

07 「ぬくいぜんか」
パッケージには産地である木頭の風景写真を使用しています。
「ぬくいぜんか」とは 木頭の方言です。



<オプションの名入れ加工について>

五稜箸に、ご自分や大切な方のお名前を入れませんか?
世界に一つ、自分だけのお箸のできあがりです。


〇絢鑪爐離侫ントをお選びいただけます、下記の画像からお好みのフォントをお選びください



◆嵬焼れ」欄に名入れしたい文字を入力してください
 ※漢字であれば10文字程度までをおすすめしております。

※名入れ加工をお選びいただくと発送までに営業日10日ほどお時間を頂く場合がございます。
※名入れは、1膳の両方(2本)の持ち手部分に、ご指定いただいた文字を印字します。
※名入れする文字の大きさは、製造者(Wood Head)にお任せとなります。



<ご注意>
※自然のままの杉を使用しているため、木目や木の色合いは一点一点若干異なります。
※この箸は、杉の質感をお楽しみいただくために、塗装やコーティングは一切施しておりません。
表面が非常に繊細なため、ご使用の際には以下の点にご注意ください。

お手入れ
ご使用後はなるべく早めに手洗いし、よく拭きます。
風通しのよい場所で箸を立てずに横にして乾かすと、
箸先が傷まず長持ちします。

耐久性
・色の強い食品(カレーやトマトケチャップ等)に触れると変色することがあります。
・変色や口当たりに違和感を感じたら、お取り替えをおすすめします。

※食洗機、乾燥機、たわしや強力な洗剤はなるべく使用しないでください。
※濡れたまま放置すると変形や表面の毛羽立ちの原因になります。

    最近チェックした商品


グループ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<休業日>

毎月/土日祝・その他

※上記の曜日及び日程はお問合せ・商品発送等は対応できかねますのでご了承下さい。

ホームページ